今ネックストラップの需要が高まっています。特に小学生の児童には最適なアイテムなのです。子どもは注意力が散漫で、物を失くしたり、置き忘れてしまうことが多々あるのです。とくに私立の小学校に通う児童は、バスや電車を使って通学するため、常に定期券や回数券を持ち歩かなければなりません。それを失くしてしまったら、両親は再び高額な定期券を購入しなければいけないのです。そういうことの予防策として、ネックストラップに定期券を入れ、子どもに首からぶら下げさせておけば、紛失してしまう心配が一切なくなるのです。また最近は防犯上の理由から、小学生の子どもにGPS機能付きの携帯電話を持たせる両親が増えているのです。

GPS機能付き携帯電話は、高額ですが瞬時に自分の携帯電話で子どもの所在地を追跡、確認できるので、とても便利で安心なものなのです。GPS機能付き携帯電話をランドセルに入れっぱなしであると、ランドセルから子どもが離れるときちんと機能を果たさなくなるので、子どもにネックストラップに携帯電話をつけて、肌身離さず首からぶら下げさせるのです。またストラップ部分も、子どもが喜びそうな可愛らしい絵柄のものがたくさん販売されているのです。テレビアニメのキャラクター柄をあしらったものは、子どもたちに大人気です。またストラップは大人にも大変重宝されるアイテムなのです。それは特にオフィスなどで役立っているのです。いまオフィスのキーは、セキュリティーや防犯機能が充実しているカードキーがよく使われているのです。そのカードキーは本人確認と鍵の機能を併せ持っていて、紛失すると責任を追求されます。そのため会社はそのカードキーを失くさないよう社員にネックストラップに入れて、首からかけておくよう指示しているのです。

そのためストラップ部分は会社名や会社のロゴがプリントされています。そのためそのネックストラップを首からかけている人を見れば、一目でどこの企業に勤めている人かわかるような役割も果たしているのです。またネックストラップは一般の人にも多く用いられています。携帯電話につけておくことは勿論、高齢者などは家のカギを失くしてはいけないので、鍵をつけて首からネックレスのようにぶら下げておくのです。またデザインもお洒落なものが多く売られるようになって、ファッションアイテムのようになっているのです。パワーストーンが施されてアクセサリーのようなものや、小さなポケットのようなものがついたポシェット型のもの、革ひもで編まれた高級なものまであり、とても目をひき、ネックストラップを購入しに行くのも楽しいものなのです。